いいんだけど、こっちも高いんだよな…!『にじげんカノジョ』レビュー

販売サイトリンク

今回ご紹介するのは、にじGAME外チャットゲー。

『にじげんカノジョ』通称『にじカノ』です!

ここも要するにカラット系列のチャットゲーなのですが…。

早速ご紹介して参りましょう!

内容はカラット系列のテンプレ型チャットゲー!しかも声付!

執筆現在、にじGAME内でめるぺろ、そして先日ご紹介したアナヒロを運営しているカラットですが、こちらのにじカノは、めるぺろの大枠を踏襲しながら、アナヒロと同じく声がついたパターンですね。

メッセージの送信に5ハート、開封に3ハートが必要で、内容はテンプレメッセージの頭に少しアドリブが入ったり入らなかったり。

声優さんに格付けをするのはあまり好きではないですが、アナヒロに比べると、少し一線級から外れるかな?といった印象はあります。

なんせあっちは、エロゲ業界のトップ層が数人いますからね…!

こっちが小粒というより、あっちがすごすぎる感じ。

こっちも画像の青葉りんごさんとか、本来結構すごい方ですからね!

コストはアナヒロ”よりは”マシ?

ただし、コスト面は、アナヒロに比べると多少マシな感じ。

1000円=ハート20個は変わりませんが、購入後のデイリーログボの有効期間が28日となります。

ただ、アナヒロに比べてにじハート(消失しないハート)の配布は少ない感じ。

アナヒロの方は、ログボでもらえるトレードスターで適当なシーンを交換して、そのダブりをゴールドコインに変換すれば、多少配布より多めにゴールドコインゲットできるんですよね…。

にじカノの方は、そういった裏技的なものも、めるぺろみたいな会話ボーナスなどもなく、本当に配布と購入のみに頼る形なので、にじハートのコストとしては、実は系列で一番高いかも知れません。

一応カラット系列で一番力は入れてるとは思うんだけど…

 

アキバで大々的に広告を打ったり…

 

オナホを発売したりと、カラット的には一番力を入れてるのを感じます。

しかし、正直このコストだとそうそう出来ない感が…。

めるぺろだと、イベントをある程度進行させるのに50~100ぺろ必要。

これをにじカノやあなヒロに置き換えると、200~400ハートorコインですからね…。

つまるところ、1イベント1万円以上が予算…!

一部声付かつ、返信がそこそこ早いのは素晴らしいのですが、このコストでテンプレってなると…うーんって感じになる方も多いのではないでしょうか?

登録者数70万人以上って、初期ハート狙いのサブアカウントがほとんどなんじゃないかな…(ボソッ

とりあえず、お金がある方なら、声と返信スピードの関係でめるぺろよりオススメですね!

ただ、声を考えないのであれば、お金があってもスピードそこそこ、内容高品質リアルチャットなパコホをオススメしますが…(笑)

しかし、当時色々酷評されたパコホが、高価格帯でオススメできる日が来ようとは…(笑)

URL
https://www.kanochat.jp/
特集記事
レビュー記事
ブラウザゲーム
チャットゲーム
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

DLsite 同人(R18) ランキング

FANZA同人(人気順)